在宅訪問の流れ

 ②在宅訪問サービスを始める為には?


1.まずは、お医者様、ケアマネジャー、薬局にご相談下さい。
①患者様ご自身やご家族のご要望がある場合
②医師・ケアマネジャーが必要と判断した場合
上記の場合に、医師の指示のもとに薬剤師が訪問致します。




2.介護保険と医療保険で手続きが異なります。
①介護保険の場合 事前に患者様、ご家族に提供されるサービスについて説明を行い、
 契約書を取り交わします。その後、当薬局に処方箋をFAXでお送り下さい。
②医療保険の場合 契約書はありませんが、提供されるサービスの説明を行います。
 その後、当薬局に処方箋のFAXをお送り下さい。





3.患者様宅や施設へ薬剤師がお薬を持ってお伺いします。
①患者様宅で、薬剤師が服薬指導や副作用のチェック、
 残薬確認等を行います。
②その際に患者様のお話をお伺いしてご相談にのります。





4.薬局へ戻り薬剤師が、お薬の服薬方法・管理方法
 などを構築します。
①患者様宅で得た情報やお話をお伺いしたことをまとめ
 て記録します。
②それを、お医者様やケアマネジャーに報告、相談して
 患者様に適したサービスを行います。

ページの先頭に戻る