ご挨拶
トップご挨拶
1933年の創業以来、地域の方々の健康を守る身近な医療施設として、さらなる貢献に努めています。
株式会社 龍生堂本店 社長 関口 周吉

2009年の改正薬事法の施行により、医薬品販売業は大きく変わろうとしています。
1つは、規制緩和により異業種の参入に対等に闘うため規模拡大をして、競合に備えるタイプと、医療の中に組み入れら れた調剤を核としたかかりつけ薬局としての対応をするタイプに分かれて行きます。
いずれも改正薬事法を追い風として展開されます。
当社は今日まで、専門薬局として医療に参画して参りました。これからも薬事法改正後の専門薬局・かかりつけ薬局として地域に医療施設としての役割を果たすことをめざしています。

私達は、多くの患者様から信頼をいただき着実に業績を上げ、その役割に応えるためさらに尽力して参ります。

企業理念 かかりつけ薬局として地域医療に参画します。

少子高齢化が進み、生活習慣病が増加することにより人々の「健康」への関心は高まって来ています。厚生労働省も 「健康日本21」の提唱をはじめとして国民の健康づくり運動を推進しています。そしてセルフメディケーションの推進による健康づくりを生活者自身の努力を求めています。
これによって予防を重点においたプライマリケアを行うことで地域医療の診療機関と連携をとったチーム医療の中の使命を果たす薬剤師の育成を行います。そして社会に役立つかかりつけ薬局をめざします。
当社は近隣医療機関との連携のもと、患者様の在宅医療に積極的に取り組んでおります。都内に無菌調剤室を設置し、疼痛緩和ケアのためのオピオイド調剤や栄養輸液のお届けなどを通じて、患者さまの居宅療養に深く関って参ります。

ページの先頭に戻る